バーネット法(1326法)とは - オンラインカジノ 必勝法、攻略情報まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーネット法(1326法)とは

バーネット法は、ルーレットの赤黒ベット、ブラックジャック、バカラ、クラップスなどで使われるマネーマネジメントシステムです。
始めに1賭けて勝ったら3,2,6と賭けて行くベッティングシステムです。
そして、6で勝った場合は、また最初に戻り1から順に賭けていきます。

また、負けてしまった場合は、その時点で1に戻って再度同じように賭けていきます。
1回目に負けた場合は-1, 2回目に負けた場合はトータルで-2, 3回目に負けた場合はトータルで+2、4回目で負けたら±0となります。
すべて勝った場合は+12となるのです。

負けた場合はそれほどリスクもないですが、勝った場合でも大きい利益が取れるわけではないというのが1つの特長ですね。
このシステムですと2連勝と4連勝が多い場合は儲けが増えていく仕組みになります。



では億万長者になってきて下さい!!!





スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトはオンラインカジノを紹介しています。ごゆっくりお楽しみください    
Copyright © オンラインカジノ 必勝法、攻略情報まとめ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。